新しいハードディスク
データの復旧
握手する男女の社員

外付けHDDが故障したという時はまずデータを復旧させる必要があります。データの復旧は専門業者に依頼することが重要で、知識がないのであれば自分に行なうのは厳しいでしょう。

Read more

まず確認すべきこと
スーツ姿の男女

何か不具合が起きたときには不用意に操作せず、修理を日本データテクノロジーのような専門業者に任せることが大切です。的確に状況を説明するためにも、状態の確認は必要になってきます。

Read more

データの扱い

インターフェイス

プロに任せるデータ復元で大事な思い出を取り戻しましょう。素人が下手に手を出すと二度と取り出せなくなるので注意!

自社の大切なデータが漏洩したら大変ですよね

通常の単純に会社に設置してあるデスクトップパソコンなどに厳重にデータを盗まれないようにセキュリティ対策を施しても所詮は素人の防衛策に過ぎないので決して安心とはいえず、それなりの技術を持つクラッカーならばインターネット経由で情報を盗み出すことも不可能ではありません。もし貴重なデータが漏洩してしまった場合は、顧客自身に被害が及んでしまう可能性が非常に高いので注意が必要です。そうなった場合は会社側が賠償請求される可能性もあります。

データセンターを利用してデータを守る

データセンターを利用してデータを守るのが有効です。データセンターとはデータ通信に必要な装置を運用したり、データを保存・運用する為のサーバーの集中管理を行っている施設で、著名な大企業もデータセンターを運営しています。外部に漏洩したら困る情報はデータセンターに預ければ、まずデータセンターからは情報が漏洩してしまうことはありません。他にも利点があり、データセンターは災害対策も強固に施されている場合が多いです。震災などの災害によって電気などの生活インフラが停止してしまった場合でも独自の発電装置によってデータセンターは停電時も可動状態を維持でき、震災の揺れに対しても非常に耐久性があります。月額費用も若手社員1人分程度の人件費で済む場合がありますので必要があれば利用してみましょう。